整形外科

整形外科では、2次救急医療機関として積極的に救急や手術に力を入れております。代表的な疾患分野は、「骨軟部腫瘍」、「外傷」、「膝関節」、「脊椎外科」、「肩関節」、「肘関節」、「手の外科」、「股関節」となり外傷・骨軟部腫瘍などの一般的な整形外科疾患の治療はもちろん現在、毎週火曜日に『紹介のみ』とはなりますが、骨軟部腫瘍の専門外来を開設しています。かかりつけの主治医とご相談の上、お気軽にお問い合わせください。

  • 日本整形外科学会 整形外科専門医制度 指定研修施設 (指定番号 東京都 第0239号)

整形外科案内

診察予定表

予約
予約した患者さんのみ受診可能です。
専門
専門のみ診療を受付けております。その他の医師は一般整形の診療が可能です。
第4
第4土曜日のみの診療となります。
リウマチ
リウマチの診療が可能です。
福井医師は不定期となります。
診療時間は医師により異なります。診療時間についてはこちら
詳しくは診療案内・医事課予約係にご確認ください。
<医事課予約係>
電話:042-391-1466
受付時間月~金(祝祭日を除く):8:30~15:00

手術実績

年間実績 ※2019年度

区分 件数
全身麻酔 469
脊椎麻酔 7
局所麻酔 36
合計 512

部位別 内訳

脊椎 118
上肢・手 53
下肢 157
外傷 156
リウマチ 0
スポーツ 4
小児 0
腫瘍 24
合計 512

代表的な疾患

外傷

当院では救急要請にも積極的に対応し(2019年度の救急車受入数1196件)、外傷の手術も実施しています。アキレス腱断裂などのスポーツ外傷、交通外傷にも対応しますが、高齢化を反映して、大腿骨近位部骨折や脊椎圧迫骨折、橈骨遠位端骨折などの脆弱性骨折が増えています。

詳しくはこちら

骨軟部腫瘍

骨軟部腫瘍、とくに悪性骨軟部腫瘍はきわめて稀な疾患です。癌腫とは異なり、肉腫は軟骨原性腫瘍や神経原性腫瘍などの一部の例外を除いて、前がん状態を経ずに悪性腫瘍として初発するものがほとんどです。
当院では、骨軟部腫瘍領域のがん治療認定医が対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

詳しくはこちら

膝関節

当院では膝関節周囲の外傷治療や変形性膝関節症に対する人工膝関節置換術などの手術が多いものの、前十字靭帯損傷(ACL損傷)や半月板損傷などのスポーツ外傷に対する手術も増えています。また、保存療法や関節鏡手術などの小侵襲手術にも力を入れています。

詳しくはこちら

脊椎外科

当院ではこれまでにも年間約80件以上の脊椎手術を実施してきましたが、2019年4月に新たに脊椎外科指導医が着任し、脊椎外科センターとしての活動を開始しました。

詳しくはこちら

手・肘関節外科

肘関節周辺の重度の外傷や新鮮外傷、外傷後の後遺症、難治化した上腕骨外側上顆炎の手術、ばね指、手根管症候群、母指CM関節症などの変性疾患に対応しています。

詳しくはこちら

その他の関節

当院では腱板断裂、習慣性肩関節脱臼に対する鏡視下手術などを実施しています。さらに、四十肩、五十肩が難治化したfrozen shoulderに対しても鏡視下手術の適応があります。

詳しくはこちら

スポーツ整形 ※専門外来

スポーツレベルの多様性、スポーツ種目による障害・外傷の特殊性を理解し、早期スポーツ復帰を目的に、適切な治療に努める診療科です。

詳しくはこちら