入院のご案内

入院の申し込み/手続き

  • 当院外来で診察を受けて入院が決まりましたら、入院受付窓口で手続きをしてください。他の病院等からのご紹介の方は、紹介状、レントゲン写真等があればそれをご持参ください。
  • 入院はお申込み時にご案内した日時までに入院受付窓口にいらしてください。
  • ご都合により入院の変更や取り消しをなさる場合は、前もってご連絡ください。

    連絡先 042-391-1425 内 212 入院受付

  • ご連絡なく入院日を過ぎますと、申込みは取り消されますので、ご注意ください。

入院の手続きに必要なもの

  1. 保険証及び医療証、診療給付請求書(労災)等
    (保険証の提出がない場合は、自費扱いとなりますのでご注意ください)
  2. 健康保険限度額適用認定書(70歳未満の方)、標準負担額減額認定証(お持ちの方)
  3. 入院申込書兼契約書(身元引受人、連帯保証人が必要です。)
  4. 差額室使用同意書(差額室をご使用の場合)
  5. 病衣申込・承諾書(病衣をご希望の場合)
  6. 入院時問診用紙
  7. 診察券
  8. お薬手帳
  9. 印鑑
  10. 預り金

〔入院の際、次の金額をお預かりいたします。〕

自費・自賠の方 100,000円
健康保険の方 50,000円

預り金は、退院時に精算いたします。
その際、預り金の領収書が必要となりますので大切に保管しておいてください。

入院の準備

入院生活に必要な持ちものです。詳細は入退院受付または病棟スタッフステーションにお聞き下さい。

入院する際の持ちもの

  • 着替え等の身の廻り品
  • 洗面用具
  • 液体せっけん・シャンプー
  • タオル・バスタオル
  • ティッシュ
  • プラスチック製コップ
  • 箸・スプーン
  • 室内履き
    (はき慣れた靴など。転倒防止のため、スリッパやサンダルなどはさけて下さい。)
  • イヤホンなど
寝具・食器等は、当院で用意します。
紙オムツは指定のオムツを用意させて頂きますので、持ち込みでのご使用はご遠慮頂きますようご協力お願い致します。

入院する際の注意事項

  • 寝具は当院で用意いたしますので、ご自分の寝具のお持ち込みはご遠慮ください。
  • 衛生管理上ご自分の寝巻きをお持ち込みの場合は、使用の都度お持ち帰りください。
  • 食事はすべて当院で調理いたしますので、自炊はご遠慮ください。
  • 看護は看護師がいたしますので、付き添いの必要はありません。
  • 入院中は、規則を守り、医師・看護師の指示に従って、療養に専念してください。
  • 病院は大勢の方が出入りしますので事故防止のため、多額の現金・貴重品はお持ちにならないでください。
  • 入院中お気付きの点、または、お困りの点がありましたら病棟スタッフステーションか医事課までお申し出ください。
  • 敷地内で喫煙はできません。
  • 入院中のお車の駐車はご遠慮ください。
  • 電気器具は使用できないものもありますので、使用にあたってはスタッフステーションにお申し出ください。
  • 職員への金品等のお心づかいはご遠慮しております。
  • 院内で、ハトやネコ等にエサを与えることは衛生上、禁止されています。
  • 各病室にカード式テレビを設置しています。カードは各病棟の販売機でご購入ください。

ご請求について

  • 毎月の医療費、個室等の差額料金その他については、翌月の15日に請求書をお届けします。
  • お支払いは、請求書を受け取ってから、なるべくお早めに当院の入院会計窓口へお持ち下さい。
    口座振込をご希望の方は、入院会計窓口へお問合わせ下さい。
    連絡先 042(391)1425 内 208・209
  • 入院会計窓口の受付時間は、下記の通りです。
    ●平日 8:30~16:30まで
    ●第2・4土曜日は、8:30~12:00まで
    (時間外及び、第1・3・5土曜日、日曜、祝日のご精算はできません。)
  • ご請求は、退院日に間に合うよういたしておりますが、休祝祭日に退院される場合や伝票処理の遅滞などにより、後日に追加のご請求をさせていただくこともありますのでご了承ください。
  • 領収書の再発行はいたしておりません。支払済の領収書は、所得税の医療費控除等の申請に必要ですので大切に保管してください。

DPC包括診療について

この度、当院は厚生労働省より『DPC 対象病院』に認定されました。
これに伴い、平成26年4月1日以降に入院される患者さんより、入院医療費の計算方式が従来の『出来高払い方式』から『包括評価(DPC)方式』へ変わっています。

DPC とは、医療行為一つひとつを積み上げて計算する『出来高払い方式』とは異なり、入院患者さんの病名やその診療内容を基に厚生労働省が定めた『入院1日当たりの定額の点数』を基本に医療費を計算する方法です。その定額の点数の中には、投薬、注射、検査などが含まれます。 ただし、手術、麻酔などのように、医師の専門的な技術を必要とするものは、従来どおり、出来高方式での計算となります。 DPC は、計算方式の変更だけではなく、医療の質の向上や透明化を図るために国が推進している制度であり、当院もこの趣旨に沿い DPC を実施いたします。

(注意 1)
すべての患者さんの入院医療費が『包括評価(DPC)』で計算されるのではなく、一部例外的に出来高計算となる場合もあります。
(注意 2)
DPC の計算方式へ変更後も入院費用は今までと大きく変わりません。また、高額療養費制度の取扱いは、従来と変わりません。

DPC包括診療についてのよくある質問はこちら

室料差額料金表(1日当り)

病棟 病室番号 料金 設備
1病棟 117・118号室(個室) 13,200円 トイレ/手洗い/電話/ロッカー/テレビ/冷蔵庫
116・119号室(個室) 9,900円 バス/トイレ/洗面台/電話/ロッカー/テレビ/冷蔵庫
115号室(個室) 9,900円 トイレ/洗面台/電話/ロッカー/テレビ/冷蔵庫
101~104号室(個室) 8,800円 トイレ/洗面台/電話/ロッカー/テレビ/冷蔵庫
111~114号室(4人部屋) 1,100円 テレビ
2病棟 214号室(個室) 9,900円 バス/トイレ/洗面台/電話/ロッカー/テレビ/冷蔵庫
210~213号室(個室) 9,900円 トイレ/洗面台/電話/ロッカー/テレビ/冷蔵庫
206~209号室(4人部屋) 1,100円 テレビ
3病棟 311号室(個室) 33,000円 バス/トイレ/洗面台/電話/ロッカー/テレビ/冷蔵庫
309・312・313号室

(309号室の参考画像は下部にあります)

18,700円 トイレ/洗面台/電話/ロッカー/テレビ/冷蔵庫
314~317号室(4人部屋) 1,100円 テレビ
N病棟 N303・N304号室(個室)

(N303号室の参考画像は下部にあります)

11,000円 トイレ/洗面台/電話/ロッカー/テレビ/冷蔵庫
N301号室(2人部屋) 3,300円 ロッカー/テレビ/保冷庫
5病棟 503・504号室(個室) 19,800円 バス/トイレ/電話/ロッカー/テレビ/冷蔵庫
505・506・516・517号室(個室) 13,200円 トイレ/洗面台/電話/ロッカー/テレビ/冷蔵庫
509・510・514・515号室 12,100円 トイレ/洗面台/電話/ロッカー/テレビ/冷蔵庫
502・518号室(個室) 9,900円 トイレ/洗面台/電話/ロッカー/テレビ/冷蔵庫
507号室(個室) 6,600円
519・520号室(4人部屋) 1,100円 テレビ

マークが付いている部屋のテレビの視聴には、テレビカードが必要となりますので、ご了承願います。

個室参考画像

309号室

N303号室