栄養科

栄養科では医療にかんする部門の一つとして、患者様の病状に適した食事を提供し、
疾病の治療、病状回復のお手伝いができることを目標としています。

給食に関する登録

入院時食事療養Ⅰ登録 となっています。

入院時食事療養Ⅰ登録とは、入院患者さんに必要な給与栄養目標量に基づき、食事を提供する健康保険制度の一環です。

保温給食の実施
* 嗜好調査の実施
* 検食の実施
* 医師の指示のもと、医療の一環として栄養指導を行うこと

などが義務化されています。

sample

入院の食事

◎ 一般食と、病状に合わせて食事内容の制限を行う治療食を用意しています。

◎ 飲み込みが悪い・歯の状態が悪いといった患者さんには、キザミ・ミキサー・ひとくち大切りなど、形態を食べやすいように変え、むせやすい方にはトロミをつけるなどの対応をしています。

◎ 食物アレルギーのある方には、アレルゲンとなる食品を使わないメニューをお出しします。

食事時間は、朝食8時昼食12時夕食18時にお出ししており、毎食保温食器を使用するなど、温かい食事をお届けするよう心掛けています。

治療食

エネルギー制限食
塩分制限食
消化器食
術後食
脂肪制限食
蛋白制限食
病状に合わせた様々な治療食は、自宅でどのような食事をしたらよいのか悩んでいる方に、退院後のモデル食となりますので、是非ご参考にしてください。

行事食

★ お正月・ひな祭り・こどもの日などには、特別な献立を用意しています。季節を大切にしたイベントカード付きの特別献立で、少しでも入院生活に明るい彩りを添えられたらと思っております。

栄養相談

** 食事に関する相談 **
入院中
外来

yajirusi-yellow

yajirusi-blue


個人栄養相談
個人栄養相談

退院後の食事に不安がある方に
平日午前中 (祝日・祭日を除く)
1回 約15分から30分

集団糖尿栄養相談
集団栄養相談

基本的な説明を医師看護師と行います。
第1・第3金曜日 15時より
第4金曜14時30分から
(看護師からの説明も同時に行われます)

栄養管理計画
入院中の食事と病態に合った食事を提案・提供致します
全ての入院患者様
NST
栄養サポートチームが週1回、対象患者さんの入院中の食事を見直します。

yajirusi-black

予約制ではありません
特定保健指導
東村山市の特定健診で特定保健指導対象者(動機付け指導対象者)となった方に生活・食事・運動など、多方面の相談を行います。
第2、第4火曜日10時30分から
糖尿性腎症透析予防指導
糖尿病性腎症の悪化による透析治療を防ぐため透析予防指導のチームに病態・生活・食事の説明と、相談を行っています。(3回セット)
毎週水曜日 予約制

予約制のものが多いので、予約受付に都合のよい日時を予約してください。電話での受付も行っておりますので、代表番号(042-391-1425)に「栄養指導の予約」とお伝えください。