臨床工学科

私たちの仕事は、心臓手術の時に安全に手術ができるように心臓と肺の代わりをする人工心肺装置を操作したり、人工透析を受けている患者さんが入院した時の入院中の透析、人工呼吸器の操作や管理・薬物や毒素の吸着などの急性血液浄化といった生命維持に必要な機器の操作や管理を行う部署です。

当院では他にもペースメーカーを入れている患者さんの設定変更や管理、心臓カテーテル検査や細くなったり詰まっている心臓の血管を内科的に治療する経皮的冠動脈インターベンション(PCI)の時のお手伝い、不整脈の検査や治療に関する業務と難治性腹水に対する濃縮再静注や各種医療機器の管理を行っています。

また、院内の勉強会も開催しており、安全に医療機器を扱えるようスタッフの教育に積極的に取り組んでいます。

医療機器

 ・人工心肺装置
 ・個人用透析装置
 ・大動脈バルーンパンピング(IABP)
 ・経皮的心肺補助装置(PCPS)
 ・血管内超音波(IVUS)
 ・血管内血流比(FFR)
 ・体外式ペースメーカー
 ・除細動器
 ・人工呼吸器
 ・持続式緩徐式透析装置
 ・輸液ポンプ
 ・シリンジポンプ
 ・心カテポリグラフ
 ・電気生理検査装置
 ・ペースメーカープログラマー
 ・心拍出量計
 ・自己血回収装置

sample