• HOME
  • 看護部の紹介

看護部のご紹介

看護部の理念

看護部理念

『私たちは患者さんを大切にします』

○安全で優しい看護を提供します。
○チームで連携し、質の高い看護を提供します。
○専門職として、自己啓発に努めます。

看護部方針

看護の専門職としての自覚を持ち、看護の質の向上と自己啓発に努め、患者さん中心の安全な看護を提供します。

看護部長メッセージ

管理部長
八国山緑地の麓に位置する新山手病院は「となりのトトロ」の中でさつきちゃんと、メイちゃんのお母さんが入院している病院のモデルとも言われている病院です。周囲にはまだ畑も多く決して都会的とは言えませんが、緑が多く都会の喧騒を感じさせない環境にあります。

当院は長い歴史の中で地域に密着した医療・看護の提供に努めてきました。これからは長い歴史と共に培ってきた医療・看護に加え、急性期病院としての役割を担うべく尽力していきます。
当院は、2014年4月に回復期リハビリ病棟を開設しました。急性期治療で費やした期間に失われた機能を、リハビリによって回復し、限りなく以前の生活に近づくための援助にも力を入れ、少しでも患者さんの笑顔が取り戻せるよう全力を尽くすべく、スタッフ一丸となっています。さらに、看護相談外来・生活習慣病外来などを開設したことで、医師や認定看護師を中心に、多くの患者さんが持つ疑問や相談に答え、一緒に問題解決の糸口を見つけられたらと思っています。看護部の掲げている「私たちは患者さんを大切にしますという理念を看護職員ひとりひとりが心に刻み、患者さんの人生のひと時を共に歩ませて頂く重みを自覚し、身体の回復と心の癒しのためにスタッフ一同取り組んでいきたいと思います。

また、看護職員には、看護を実践し経験を積むなかで、どういう専門性を持った看護をしたいのか、一人一人が見極めてほしいと思っています。このため、私たち新山手病院は、看護職員が専門性をもった看護師になれるようサポートしていきます。
看護部の教育・研修体制をご紹介いたします。
看護部の働く環境についてご紹介いたします。
看護部の採用情報についてのご案内ページです。