内科

いわゆる「内科」の対象となる疾患はたくさんあります。当院では呼吸器科、循環器科、消化器科などは専門科として独立していますが、他にも感染症、肝臓疾患、腎疾患、アレルギー疾患、膠原病、血液疾患、内分泌疾患、代謝疾患など、幅広い領域の疾患があります。患者さんが病院を訪れる際には、最初どの科を受診したらいいのか分からないこともあるでしょう。例えば、原因不明の発熱が続く場合に、病期としては感染症、膠原病、悪性腫瘍など、いろいろ可能性があります。倦怠感が強いと言うようなときにも、同じことが言えます。「一般内科/総合内科」は、そのようなときに最初の窓口として受診するのにふさわしい診療科です。そこでは、患者さんの病歴や症状を正しく評価して必要な検査を行い、適格かつ迅速に診断をつけて、最適な治療を提供することを目指します。また、必要があれば院内の他の科、あるいは他の医療機関に紹介し、切れ目なく最適な医療が継続されるようにいたします。他の医療医機関からのご紹介も受け入れています。

医師のご紹介

dr_image

診療技術部長
外来科長
感染対策室長
西谷 肇
(にしや はじめ)
診療部門 内科
略歴 群馬大学医学部卒
1978年 医師免許取得

dr_image

保生の森施設長
第二内科長
木村 幹男
(きむら みきお)
診療部門 内科
略歴 東京大学医学部卒
1972年 医師免許取得
1979年 医学博士取得
認定資格など 日本医師会
認定産業医

日本化学療法学会
抗菌化学療法指導医

日本渡航医学会
認定医療職

インフェクションコントロールドクター
(ICD)

International Society of Travel Medicine
(国際旅行医学会)
Certificate in Travel Health
(旅行医学認定医)

米国ECFMG試験合格(1972年)
ロンドン衛生熱帯医学校短期研修終了(2000年)